冊子を作りたい場合に注目されている理由を理解しておこう

記事一覧

どれぐらいのお金になるか

印刷機

印刷前に費用を確認しておこう

広告やチラシなどを考えている場合には、フライヤー印刷業者に頼むとよいでしょう。フライヤー印刷をすれば、たくさんの枚数でも比較的早い段階で仕上がります。もちろんその前にデザインなどを決めておかなければいけませんが、デザインは自分で決める場合、業者に決めてもらう場合があります。業者に決めてもらうとすれば、フライヤー印刷業者の関連会社か、フライヤー印刷業者がデザインを担当しているところに任せると素早く仕上がります。デザインに関する費用は明確ではありません。なぜなら、業者によって設定価格が随分と異なるからです。個性的なデザインを担当しているところは、費用も高くなり1枚の紙でも5万円を超えることも珍しくありません。場合によっては10万円ぐらいのお金がかかることもあります。ただデザインが優れていることで、お客さんが反応し大きな利益につながる可能性もありますので、それぐらいのお金を払っても問題ないことも多いです。フライヤー印刷をする時の費用に関しては、モノクロかカラーかによって異なります。安いのはモノクロになりますが、1枚当たり\4ぐらいで印刷できると考えておきましょう。両面印刷をする場合も少し高くなりますが、それでも1枚当たり\10を超えることはあまりありません。一方でカラー印刷をする場合には、1枚当たり\20から\30ぐらいになることがあります。部分的にカラーにする場合には、もう少し安く仕上げることが可能になるでしょう。