冊子を作りたい場合に注目されている理由を理解しておこう

記事一覧

初めて印刷を依頼したい

インク

初心者が知っておくことは何か

これから初心者が初めてフライヤー印刷を業者に依頼する場合には、一体でどのようなことを理解しておいたらよいでしょうか。フライヤー印刷をする場合には、まず業者選びが重要なのは言うまでもありません。業者選びをする前の段階で知っておきたいのは、デザインをどのようにするかです。印刷に関してはフライヤー印刷の業者にお願いすればよいですが、自分たちでデザインを決めるのか、それとも業者にデザインを任せるのかによって選ぶ業者が変わってくるところです。特に大規模な出版でなければ、自分たちでデザインをしてしまってもよいでしょう。それをフライヤー印刷の業者に持ち込むことで、一つの作品が完成するわけです。ただ中には、フライヤー印刷の業者が同時にデザインを担当してくれるようなこともあるかもしれません。このような場合には、フライヤー印刷の業者にデザインを頼んでしまった方が早くて確実と言えます。次に知っておきたいのは、紙の余白をどのようにするかや文字のフォントなどを決めることが必要です。フォントに関しては、一般的に利用されているものが一番読みやすいため、特にこだわりがなければ一般的に書物で利用されているものを選びましょう。文字の大きさは、あまり小さいとみづらいですが、特に老人向けの冊子でない限り大きくする必要はないでしょう。余白に関しては、あまり広すぎるとページ数を増やさなければならず単価が高くなってしまいます。逆に余白が少なすぎると、窮屈に感じてしまいボリュームがある冊子の場合にはみづらくなってしまいます。このように決めることはたくさんありますので、業者とよく相談してみましょう。